読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プルシアンブルーのぼく

健全なオタク趣味を応援するブログです。 ハースストーンとか音楽の話題が多いかも。

ハースストーン組めそうなデッキと必要なレジェンドカード 2016年8月更新

ハースストーン

クラフトするカードに迷ってしまう初心者の方に向けて・・・基本的にレアやエピックのカードを揃えてから作りましょう。

 

 

ドルイド

使われているレジェンドカードは

ファンドラル・スタッグヘルム セナリウス などです。

 

でも初心者の方がわざわざクラフトして手に入れるようなカードではないです。当たったら取っておいてもいいかな?程度のカードですね。

セナリウスが入るデッキは「ヨグトークンドルイド」くらいです。

ファンドラル・スタッグヘルムはドルイドのデッキならどれにでも一応採用の余地があります。最近はドルイドのデッキが強くなってきているので余裕があればクラフトしても良いのではないでしょうか?余裕があればですけど・・・

 

 

 

<ハンター>

使われているレジェンドカードは

フフラン王女 ドレッドスケイル

 

などでしょうか。これに関しては今のところ必須のデッキタイプがないので優先してクラフトすることはないと思います。

両方「ミッドレンジハンター」に入るかどうかというところでしょうか?

ですが最近、フフラン王女が入っているデッキが増えてきています。ただクラフトを優先的にする必要は全くないと思います。

基本的にエピックの「荒野の呼び声」やレアの「サバンナ・ハイメイン」をクラフトすればかなり戦えるヒーローです。

 

 

<メイジ>

使われているレジェンドカードは

大魔術師アントニダス

 

くらいですね。

「テンポメイジ」や「フリーズメイジ」に採用されることがあります。

最近は使用率が下がってきているのでクラフトしなくても大丈夫かなと思います。

 

「テンポメイジ」を組むには先にエピックの「魔力の炸裂」を集めた方が良いです。

 

 

<プリースト>

無し

 

無しですね・・・プリースト固有レジェンドで今使われているカードはほとんど無いに等しいです・・・僕もかなしい;;; 

 

 

<ローグ>

エドウィン・ヴァンクリーフ 蠱毒なザリル

 

などが良く使われています。

ローグのデッキは結構シビアでエドウィン・ヴァンクリーフやブラッドメイジ・サルノス(後述)を持っていないなら諦めた方が無難です。これらは「ミラクルローグ」や「マリゴスローグ」に絶対に入るカードですのでローグをやりたいなら優先的にクラフトしても大丈夫だと思います。ただ、ローグは初心者向きのヒーローではないので気を付けてください。

 

蠱毒なザリルは基本的になくても最近は大丈夫ですが、当たったら崩さないで置いておいた方が良いです。

 

 

 <シャーマン>

風の王アラキア

超越者ハラジール

 

などがたまに使われています。

風の王アラキアは「ミッドレンジシャーマン」や「コントロールシャーマン」に入ったりするカードですがクラフトの優先度はかなり低いです。

超越者ハラジールは「コントロールシャーマン」しか入るデッキはありませんがこちらには必須です。ただ「コントロールシャーマン」というデッキ自体が特に強いというわけではないのでやはりクラフトの優先度は低いです。

 

 

パラディン

ティリオン・フォードリング 光の王ラグナロス

 

などが使われるレジェンドカードです。

「ンゾスパラディン」というデッキに両方必要なのですがこのデッキには中立のレジェンドがまだまだ必要なので結構初心者には厳しいですね;;

 

 

ウォーロック

ロード・ジャラクサス 串刺しのゴーモック

 

などがよく使われています。

ロードジャラクサスは「レノロック」というデッキにほぼ必須です。

串刺しのゴーモックは「ZOO」というデッキによく入っていますが必須というわけではないので無理してクラフトしなくても大丈夫です。

 

 

<ウォリアー>

グロマッシュ・ヘルスクリーム ヴァリアン・リン マルコロク

 

などがよく使われています。

特にグロマッシュ・ヘルスクリームはウォリアーのデッキのほとんどに採用されています。「テンポウォリアー」や「コントロールウォリアー」などです。

 

ヴァリアン・リンやマルコロクも「テンポウォリアー」によく採用されていますが、マルコロクの方が若干クラフトの優先度は高いです。

ただ「コントロールウォリアー」にはエピックの「乱闘」や「シールドスラム」が必須なのでかなり組みにくいです。資産がたまるまで我慢してください;;

 

 

中立 (多いので隣に使われるデッキと優先度を記します)

ブラッドメイジ・サルノス 「ヨグトークンドルイド」「ヨグマリゴスドルイド」「フリーズメイジ」「ミラクルローグ」「マリゴスローグ」 これらのデッキは初心者向けではないので優先度は低いです。

 

ハリソン・ジョーンズ 「コントロールウォリアー」などです。「酸性沼ウーズ」でも代用できるので優先度は低いです。

 

リロイ・ジェンキンス アグロ系統のどんなデッキにも採用の余地があります。ただクラフトの優先度は微妙です。

 

ケーアン・ブラッドフーフ 「頽廃させしものン=ゾス」系統のデッキに必須です。クラフトはしなくても良いと思いますが、当たったら取っておいて損はないカードです。

 

シルヴァナス・ウィンドランナー ミッドレンジ~コントロール系統のデッキどれにでも採用の余地があるカードです。「頽廃させしものン=ゾス」を用いたデッキ以外必須というわけではないので優先度は普通です。

 

ジャスティサー・トゥルーハート 「コントロールウォリアー」で必須のカードです。クラフトの優先度は低いです。

 

双皇帝ヴェク=ロア クトゥーン系統のデッキの必須カードです。このカードとアドベンチャーの「ブラン・ブロンズビアード」を手に入れれば、わりと低予算で「クトゥーンドルイド」が完成します。優先してクラフトしても良いと思います。

 

炎の王ラグナロス コントロール系統のどんなデッキにも入る余地があります。コントロール自体が高いデッキになりがちで初心者向けではないのでクラフトの優先度は普通です。

 

イセラ コントロール系統のデッキのオシャレ枠です。最近見る機会が無くなったのでクラフトしなくても大丈夫だと思います。

 

マリゴス 「マリゴスヨグドルイド」「マリゴスローグ」の必須カードです。ただこのデッキタイプが果てしなく難しく初心者向きではないのでクラフトの優先度は低いです。

 

アレクストラーザ 「フリーズメイジ」に必須。「レノロック」や「コントロールウォリアー」にもよく入っているカードです。ただコントロールデッキ自体が初心者向きではないのでクラフトの優先度は低いです。

 

希望の終焉ヨグ=サロン 「ヨグトークンドルイド」「マリゴスヨグドルイド」「テンポメイジ」にほぼ必須のカードです。かなり強いカードなので組めそうなデッキによってはクラフトしていくのもアリだと思います。

 

頽廃させしものン=ゾス 「ンゾスパラディン」「ンゾスプリースト」に必須のカードです。このカードを使うには他の強力な断末魔持ちのレジェンドが複数必要になりますがかなり強力なカードです。当たったら置いておきましょう。クラフトの優先度は低いです。

 

 デスウイング ドラゴン系統のデッキまたはコントロール系デッキに入る可能性のあるカードです。かっこいいですがクラフトはやめておいた方が無難です

 

アドベンチャーのレジェンドカードは省きました。スタンダードにおいて「レンド・ブラックハンド」は砕いてダストにしても良いですが、他のカードは使われるカードばかりなので置いておきましょう。